Datsun Nuts

datsun

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域密着型のコミュニティ向け雑誌や同好の氏のための趣味雑誌などには個人売買の広告欄のようなものがある。以前これのWEB版でアメリカンレーシングエクイップメント社製のリブレホイール(ARE LIBRE)が$150で売りに出ているのを見つけた。早速メールでアポイントをとり、自宅を訪問。相手は40前の男性で510のほかに240、620を所有し、ご他聞にもれず裏庭にガレージと工房を備える羨ましい限りの環境に暮らしていた。

彼は穏やかな語り口でご当地のDATSUN事情をきさくに話してくれた。曰く、同じDATSUNファンにも車種によって明らかに人種の傾向があって、510ファンにはInventiveな奴が多いのだという。つまり、オリジナルにこだわらず、どんどん自分なりのモディファイをやり倒すタイプが多く、エンジニア系で比較的若年層も多いそうだ。一方、Z CARのファンの場合にはオリジナル重視で年式ごとの微妙な差異だとか、製造時期ごとの車両、エンジンの特性などの薀蓄をかたむける傾向が強く、年配でおちついたオーナが多いのだという。また、510Nutsにはスピード狂も多いので、大径のディスクロータの装着できない13インチのリブレはご当地ではそんなに人気はないのだそうだ。

彼はまたそんなInventiveな510Nutsが年に一度、カリフォルニア北部にあるShastaという山の山頂に集合するミーティングがあることも教えてくれた。UFO(United Five−Ten Organization)という古くから活動している西海岸の510愛好家で組織されている団体をはじめとするWest CoarstのDatsunファン(ロードスタはいるが、Z CARの参加はなぜか少ない)が集まるという。機会があったら是非参加してみるといいと言われたが、その後タイミングの合う出張の機会もなく、そのミーティングのことも忘れていた。

それから月日は流れて5年後。僕は思いがけず結婚し、新婚旅行という名目でアメリカ西海岸を車で旅する機会に恵まれた。さらに思いがけず、全くの偶然でちょうどその旅行を計画した日程と同じタイミングで例のShasta Meetが催されることを知った。心の広い妻はShastaを目指すことに快く同意してくれた。以下にその時のShastaの様子と、そこで知り合ったDatsun Specialistの方々のお店、工房を訪れたきの様子を紹介させていただく。このような貴重な経験を得る機会を与えてくれた妻の理解と寛大さに感謝。

bre

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左奥に見えるのがMt.Shasta peak。早朝から参加のBRE510クローンはジムカーナ参加車両。

 

手前の看板の通り、この列に並ぶ510は全てエンジンがレートモデルにスワップされている。冒頭の傾向分析の通り、510乗りには過激なモディファイを好む傾向が強い?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このミーティングでは少数派のZ。ジムカーナ参加車両。その昔、NYから日産のレンタカでこのミーティングに参加してジムカーナで大暴れした車がいたという。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイチューンばかりではなく、このようなストックも参加。ボディのカラーと赤一色のテールランプ、マーカが雰囲気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストック派はストック派で徹底している。何とバッテリまでストック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Shastaを後にして、カリフォルニアを南下。RichmondにあるZ CarのSpecialist、 Z doc。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

240だけでなく、歴代のZ CARを差別なくサポート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Yardにはあらゆる時代のモデルのドナーをストック。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じくRicjmondにある Z Parts。 ビンテージのZ CAR ストックパーツのSpecialist.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに南下。Los Angelsも通りすぎてSan Diego手前にあるCDS。Classic Datsun Service.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

US国内のラリーにBREが参加したときの車両。